社交ダンスで腰を悪くし芝浦出張マッサージを受けることに

母は自営の仕事を切り盛りしながら、少しでも時間を作り、自分の趣味を嗜むという私からみると「やり手」の人でした。そんな母が、趣味の一つである社交ダンスのお稽古中に、腰を痛めてしまい、一週間ほど寝込んでしまいました。病院に行っても「安静にしなさい。」というだけで、シップを処方されて終わりでした。じっとしていられない性格の母は一週間は大人しくしていたのですが、少し腰痛が軽減されると動けると勘違いし、またダンスに通うのでした。完全に治った訳ではなかったので、またダンス中に腰を痛めてと、繰り返すことになってしまったのです。私はまた動けなくなった母を救ってくれたのが、出張マッサージでした。整体師で出張マッサージを仕事としている知人が、私の友達にいたので早速以来をして、マッサージを受けることにしました。知人ということで、母のじっとしていられない性格も告げ、癒しのマッサージというよりは、リンパの流れを良くして、明日から元気に動けるような活力を与えるようなマッサージをお願いしました。知人はアロマオイルを使い、眠くなるというよりは目の覚めるような香りで、母の全身をマッサージしてくれました。母はとても喜んで、またダンスに行けるようになるのねと笑顔になりました。出張というメリットの料金が上乗せされますが、動けない母には好都合で、料金は妥当だと思いました。

港区芝浦の歴史と交通面

港区芝浦は、港区のやや南東部に位置。大手企業である東芝の会社名のルーツとなっていて、芝浦工業大学などがあるベイエリアとなっています。このエリアはかつて東京湾の浅瀬だったとされ、中世から東京湾の重要な海運拠点とされていました。また、戦国時代には後北条氏水軍の拠点のひとつであったとされています。江戸時代には雑魚場と呼ばれて漁が盛んだったと言われています。
芝浦の最寄りは電車ですと、JR山手線・京浜東北線の田町駅となっていて、池袋をはじめ、渋谷や新宿、品川、東京、上野、さいたま新都心、大宮、川崎、横浜といったビッグターミナルからのアクセスが良好です。また、都営三田線・都営浅草線の三田駅もエリア内にあり、成田空港や羽田空港、浅草、銀座、印西牧の原といったエリアからもアクセスができます。車だと首都高速1号羽田線の芝浦出入り口が最寄りとなっていて、車でのアクセスも良好。都心のみならず、埼玉や千葉、茨城、神奈川などからもアクセスできます。

ホームに戻る